2020年9月9日

機能薬理学分野および分子薬理学分野の大学院生が第71回日本薬理学会北部会にて受賞

2020年9月4日(金)に開催された第71回日本薬理学会北部会にて、機能薬理学分野と分子薬理学分野の博士課程前期2年の大学院生がそれぞれ優秀発表賞を受賞しました。

発表演題は以下の通りです。

梅 煜さん(機能薬理学分野)
「Histaminergic activation of periaqueductal grey matter and somatosensory cortex relieves mechanical allodynia in nerve-injury model mice」

Sara EbrahimiAzarさん(分子薬理学分野)
「MAST4 accelerates primary ciliary resorption and cell cycle re-entry through activation of Cdc42」

pagetop