2021年3月10日

医学科6年生の林明澄さんが代表を務める学生団体MedYou Laboが、第二回「上手な医療のかかり方アワード」で厚生労働省医政局長賞/民間団体部門優秀賞を受賞しました

本学医学科6年生の林明澄さんが代表を務める学生団体MedYou Laboが、厚生労働省主催 第二回「上手な医療のかかり方アワード」において、厚生労働省医政局長賞/民間団体部門優秀賞を受賞しました。
「上手な医療のかかり方アワード」とは、医療機関へのかかり方の改善につながる優れた取り組みを奨励・普及する団体を、厚生労働省が表彰するものです。

林さんが代表を務める学生団体MedYou Laboは、全国の医療を志す中学生・高校生を対象に、医療や進路について楽しく学べるような様々な授業やワークショップを開催しています。本年度はコロナ禍においても趣向を凝らし、オンラインでの企画を開催しました。

なお、本アワードの事例発表・表彰式は、オンライン(YouTube)配信され、どなたでも視聴が可能です。ぜひ、ご覧ください。

【第二回「上手な医療のかかり方アワード」事例発表・表彰式】
日時:令和3年3月10日(水)15:00~19:00
会場:オンライン(YouTube)
視聴URL:下記URLからどなたでもご視聴可能です。(無料視聴)
     https://youtu.be/O6LvOBikk6o

pagetop