2010年3月29日

独立行政法人理化学研究所との包括協定の締結について

東北大学大学院医学系研究科は、相互に関連する研究基盤の有効利用、人材の交流、及び今後の学術及び創薬・医療橋渡し研究の振興に資するため、独立行政法人理化学研究所との間で、包括協定を締結しました。
本協定により、東北大学大学院医学系研究科と理化学研究所が、創薬開発、先端医療開発研究及びこれらに関連する研究領域において、研究開発、人材育成等相互協力が可能な事項について、具体的な連携・協力を効果的に実施することが可能になります。
基礎医学研究の成果を、臨床現場で役立てるためには、橋渡し研究(トランスレーショナルリサーチ)が極めて重要です。東北大学においては、未来医工学治療開発センターを設置するなど、これまでも積極的な推進を進めて参りました。今回、理化学研究所と包括協定を締結することによって、より広範な共同研究や連携による人材育成の取り組みなどを強化することができます。

pagetop