2010年7月21日

東北大学「東北大学未来医工学治療開発センター開所式・記念シンポジウムの開催〜東北大が仕掛けるTR戦略〜」

東北大学未来医工学治療開発センターは、この度、研究支援組織やCPC(Cell Processing Center:再生医療や、細胞移植による病気治療を目的にヒトの細胞や組織の培養及び研究開発を行う施設)、オープンラボスペース(賃貸Lab)等を備えた建物の改修を完成させ、本格的な活動を開始しました。東北大学・宮城県のみならず東北6県及び全国の大学・企業の医療機器・医療材料のシーズを効果的に基礎研究から臨床応用まで一貫して支援する医工学基盤として新たな役割を担っていきます。また、これを記念して、開所式ならびに記念シンポジウムが7月20日に挙行されました。

pagetop