2010年11月9日

オートプシー・イメージングセンター(Aiセンター)」の開所について

東北大学大学院医学系研究科は、平成22年4月1日より「オートプシー・イメージングセンター(Aiセンター)」を設置致しました。同センターは、死因解明のための社会貢献、教育及び研究などを主な目的としております。近年、死因の解明において、より強固で客観的な証拠を求める社会的な要請が高まっており、また、そのための技術的な画像技術の進展も著しいことから、オートプシー・イメージングを集中的に実施すると共に、それを担う専門家の養成のためのセンターの設置に至りました。現在、医学系研究科内にCTスキャン、MRIなどの画像診断装置を設置し、法医解剖前の画像診断を行い情報提供するシステムを構築するとともに、今後はさらに、社会に開かれたセンター構築を目指しております。

pagetop