個別化予防・疫学

Personalized Prevention and Epidemiology

臨床医学

地域の方々の健康を守るために、体質と生活習慣・環境の組み合わせと疾病リスクの関連を調査します

医科学専攻

  • 修士課程/博士課程

教員構成

寳澤 篤寳澤 篤

寳澤 篤教授

HOZAWA, Atsushi Professor, M.D. Ph.D.

TEL:022-274-5981

E-Mail:hozawa-thk*umin.ac.jp
(「*」を「@」に変換してください)

URL:http://www.pprevention.megabank.tohoku.ac.jp/

この分野の研究テーマ

  • 東北メディカル・メガバンク事業地域住民コホート調査
  • 震災が地域住民に与える健康影響の検討

研究キーワード

地域住民コホート, 震災後健康状況, 遺伝子, 生活習慣, 遺伝・環境交互作用

技術キーワード

コホート調査, 疫学, 統計

分野の紹介

個別化予防・疫学分野は、主に東北メディカル・メガバンク事業が行う地域住民コホート事業を担当しています。地域住民コホート調査では、震災後の地域の健康状況の把握に努め、地域の保健・医療の向上を目的に調査を実施しています。また、コホート研究としては遺伝・環境交互作用を含めた疾患リスク評価を行うことで、種々の疾患の原因究明に貢献していきたいと思っています。研究室の構成としては、これまで循環器疾患の疫学調査に携わってきた寳澤が教授を務め、准教授の中谷は慢性疾患患者及びその配偶者・家族の健康影響を研究しています。助教の中村は疫学・ゲノムデータに関する統計解析、同じく助教の土屋は感染症・HIVの疫学、同じく助教の成田はゲノム疫学を専門としています。
現在、大学院生も1名所属し、調査の現場での活動を見つつ、疫学データの解析を精力的に行っています。来年度からは修士の学生も増え、さらに教室に活気も増してきます。
地域住民コホート調査では調査に参加された方々(宮城・岩手合わせて80,000人)から得られたアンケート調査等より食習慣を含めた詳細な生活習慣情報を取得、さらに遺伝子情報の解析も進んでいます。また、一部の対象者(2017年1月段階で約18,000人)については頸動脈エコー等の詳細な検査データもそろってきています。
地域住民の健康を守るための方策を一緒に考えたい方、病気の原因について疫学的なアプローチを行い方、これまで生活習慣だけでは解明しきれなかった病気の原因解明に興味がある方、ご連絡ください。

Figure 1 地域住民コホート調査(特定健診相乗り型)
Figure 1 地域住民コホート調査(特定健診相乗り型)
Figure 2 地域住民コホート調査(支援センター型調査・結果報告会)
Figure 2 地域住民コホート調査(支援センター型調査・結果報告会)

主な論文

  • Hozawa A. Attributable fractions of risk factors for cardiovascular diseases. J Epidemiol. 2011;21(2):81-6.- Miyagawa N(1st) , Hozawa A (9th),et zl; NIPPON DATA80 Research Group. Long-chain n-3 polyunsaturated fatty acids intake and cardiovascular disease mortality risk in Japanese: a 24-year follow-up of NIPPON DATA80. Atherosclerosis. 2014 Feb;232(2):384-9Nakaya N. Effect of psychosocial factors on cancer risk and survival. J Epidemiol. 2014;24(1):1-6.
  • Shibata K, Hozawa A(2nd), Nakamura T(5th),et al. Yamagata University Genomic Cohort Consortiuma. The confounding effect of cryptic relatedness for environmental risks of systolic blood pressure on cohort studies. Mol Genet Genomic Med. 2013; 1(1):45-53
  • Tsuchiya N, et al. Incidence and predictors of regimen-modification from first-line antiretroviral therapy in Thailand: a cohort study. BMC Infect Dis. 2014 Oct 30;14(1):565

OB・OGの主な進路

担当教員より進学志望者へのメッセージ

地域住民の健康を守るための方策を一緒に考えたい方、これまで生活習慣だけでは解明しきれなかった病気の原因について疫学的なアプローチを行い方、ご連絡ください。

pagetop