宮城県北先制医療学講座(大崎市民病院)

Preemptive Medicine in the Community of the North Miyagi (Osaki Citizen Hospital)

臨床医学

生活習慣病の予防や最先端の癌治療に取り組みませんか

医科学専攻

  • 博士課程

教員構成

並木 健二並木 健二

並木 健二教授

NAMIKI, Kenji Professor, M.D.

TEL:0229-23-3311

E-Mail:kensyu-och*h-osaki.jp
(「*」を「@」に変換してください)

この分野の研究テーマ

  • 安全で有効な癌治療に関する研究
  • 心血管病の二次予防に関する研究

研究キーワード

先制医療, 地域医療, 生活習慣病, 癌治療

技術キーワード

臨床統計, 生存曲線, 回帰分析, 症例対照研究

分野の紹介

当講座は,大崎市民病院に設置された連携講座です。大崎市民病院の客員教授と東北大学医学系研究科の専任教授が共同で指導します。大学とは異なりcommon diseaseを多数診療している市中病院であることを利用し,各疾患の一次予防,二次予防に関する臨床研究が可能です。2015年の実績は,救急車受け入れ5,430件,総手術件数5,458件,胃がん294例,大腸がん304例,肺がん217例,乳がん138例,肝がん71例,膀胱がん137例,婦人科がん114例,急性心筋梗塞108例,くも膜下出血75例などです。仙台まで直線距離で43㎞(新幹線で14分)という地の利を生かして,東北大学の施設を利用しての基礎研究を行うこともできます。分院を利用して在宅医療などの地域医療に関する研究もできます。客員教授のいない診療科についても,医学研究科の専任教授の指導を当講座で受けることも可能です。臨床医として手術手技などの修練を積みながら,医学研究も行いたい方に適した講座です。

Figure 1 平成26年7月に移転開院した新病院
Figure 1 平成26年7月に移転開院した新病院
Figure 2 医局研究室
Figure 2 医局研究室

主な論文

OB・OGの主な進路

東北大学各医局,秋田大学病院,慶應義塾大学病院,杏林大学医学部附属病院,京都大学病院,神戸大学病院,金沢大学病院,東京大学医学部附属病院

担当教員より進学志望者へのメッセージ

当院には初期研修医が37名在籍し,3年目から常勤医として専門医を目指し学ぶことができます。同世代の医師が多数在籍している中で切磋琢磨し,励まし合いながら学んでいただけます。

pagetop