大学院について

東北大学大学院医学系研究科は、高度な専門性をもって、我が国と国際社会の医療や医学研究に指導的な立場で貢献する人材を目指す方を、修士課程(前期課程)・博士課程(医学履修課程・後期課程)で求めています。

医学系研究科の3つの特徴


多様性

医療系学部に留まらず、農学部系、理学部系、生命科学部系、工学部系、文系学部や社会人、留学生まで、多様な人々が学びます。

柔軟性

広大な医学分野にあらゆるエキスパートを揃え、柔軟なカリキュラムから、その人にあった教育を受けられます。

可能性

修了後の活躍のフィールドは無限に広がっています。

それぞれの専攻、課程

希望の分野を探す

研究・生活を知る

大学院についての説明やレポート、先生や大学院生の方のインタビューなど、東北大学大学院医学系研究科の研究・生活の一部をご紹介しております。

大学院学生募集

平成29年度/平成28年10月入学 学生募集

医科学専攻修士課程、医科学専攻博士課程(医学履修課程)、障害科学専攻博士課程(前期2年の課程、後期3年の課程)、保健学専攻博士課程(前期2年の課程、後期3年の課程)、公衆衛生学専攻(修士課程)において、平成29年度の入学学生募集を行います。
また、医科学専攻修士課程、医科学専攻博士課程(医学履修課程)、障害科学専攻博士課程(前期2年の課程、後期3年の課程)、公衆衛生学専攻(修士課程)において、平成28年10月の入学学生募集も行います。
募集要項・詳細情報につきましては、入試要項ページをご覧ください。

入学試験に関する重要なお知らせ

平成27年度東北大学大学院医学系研究科大学院入学試験に関するお知らせ(平成26年5月14日)

平成27年度の東北大学大学院医学系研究科入学試験において、下記2点の変更事項がありますので、お知らせします。

  • (1)保健学専攻博士課程(後期3年の課程) 看護学コースにおける入学者選抜方法の改定

    従来、筆記試験で「専門試験」を行っていましたが、「口頭試問」に変更になります。

    【看護学コース選抜方法】
    従来:
    「外国語(英語)」、「専門試験」、「面接試問」

    改定後:
    「外国語(英語)」、「口頭試問(修士論文等の試問及び面接)」

    ※看護学コースのみの改定であり、放射線技術科学コース及び検査技術科学コースについては従来どおり筆記試験による「専門試験」を行います。

  • (2)平成27年4月修士課程「公衆衛生学専攻」の設置

    【入学定員の変更】
    以前:
    医科学専攻修士課程 40人

    変更後:
    医科学専攻修士課程 30人、公衆衛生学専攻修士課程 10人

教育

東北大学大学院医学系研究科では、昨今の高度化・多様化する医学・医療を取り巻くニーズに応えるため、様々な教育コースや教育支援プログラムを設け、常に最先端で最高レベルの教育・研究を推進しています。

学生支援

大学院生学生対象の奨学金

  • (震災関連奨学金)
    医学部・医学系研究科 震災復興育英奨学金

    東日本大震災で被災した医学部・医学系研究科学生の奨学を目的として,奨学金を給付する奨学制度を制定しました。

    • 応募資格
      医学部・医学系研究科に入学した学部生及び大学院生・東日本大震災で被災し、経済的援助が必要であると認められる者
    • 給付金額
      20,000円~300,000円
    • 採用者数
      若干名
  • (基礎研究医養成奨学金)
    研究医コース(MD-PhDコース,MD-MC-PhDコース)奨学金

    基礎医学を志す本コースの在学生に対して奨学金を支給します。

    • 応募資格
      研究医コース(MD-PhDコース、MD-MC-PhDコース)在学の大学院学生、医学科学生
    • 給付金額
      月50,000円(年額60万円)
    • 採用者数
      2名程度
  • (基礎研究医養成奨学金)
    武田科学振興財団医学部博士課程奨学生

    公益財団法人武田科学振興財団「医学部博士課程奨学助成」制度により、基礎医学研究を希望する医学部医学科出身者で博士課程(医学履修課程)への入学者を経済的に支援します。

    • 応募資格
      医学系研究科博士課程(医学履修課程)の基礎医学系分野に入学が決定している医学部医学科卒業見込及び卒業者(他学部出身の学生・研究生、企業に所属する研究者を除く。)で次の要件を満たすもの。
      1)入学時の年齢が原則満30歳以下で日本国籍を有する者
      2)他の奨学金を受給していない者
      3)在学中における年間名目収入が600万円以下の者
      なお、MD-PhD (MD-MC-PhD)コース大学院生の場合、医師国家試験合格以前でも資格があるものとする。
    • 支給金額及び支給期間
      年間 360万円(2年間、希望者は最大4年間まで)
    • 採用者数
      2名

    武田科学振興財団奨学金(学内募集要項)(PDF)

    武田科学振興財団奨学金 募集要項(2018年度)(PDF)

    武田科学振興財団奨学金 学内様式(Excel)        

    武田科学振興財団奨学金 財団所定様式(Word)

一般的な奨学金制度(全学生対象)

  • 日本学生支援機構

    国家及び社会に有為な人材の育成と教育の機会均等に寄与することを目的として、日本学生支援機構が奨学金を貸し出す制度です。

    独立行政法人日本学生支援機構

その他、地方公共団体・民間奨学団体・病院などの奨学制度もあります。これらの奨学金には、大学を経由して応募するものと、奨学団体が直接募集するものがあります。詳細は、東北大学サイトの学生生活の入学料・授業料/奨学金をご覧ください。

学生生活(東北大学Webサイト)

修了後の進路

本学博士課程前期と後期の修了者の進路を、課程別に紹介しております。
皆さんのキャリアが発展するよう、キャリアパス支援室は就職情報を発信する等の支援を行っています。

キャリアパス支援室

研究室訪問・オープンラボ

研究室訪問を希望される方は、研究室カタログにてご確認の上、日時・訪問場所など直接、訪問先の担当教員にアポイントメントを取ってください。

研究室カタログ

研究室オープンラボ

各研究室や研究グループの活動をより良く知っていただくため、夏季休暇中(サマー・オープンラボ)や春季休暇中(スプリング・オープンラボ)に、研究室を公開します。 (※業務の都合などにより、公開できない研究室もあります。)
将来、医学・医療の分野に就職したい・研究者になりたい方は、ぜひ、この機会に興味のある研究室を気軽にご訪問下さい。

研究室オープンラボ

お問い合わせ

大学院教務係

〒980-8575 仙台市青葉区星陵町2-1
TEL: 022-717-8010
E-mail: m-daigakuin*grp.tohoku.ac.jp(「*」を「@」に変換して送ってください。)

pagetop