医学科学生支援について

奨学金支援制度

医学科対象の奨学金

東北大学医学部学生向け宮城県修学資金貸付制度

医学部医学科では、宮城県の地域医療に貢献する熱意をもつ学生に対し、3年次から卒業までの4年間、宮城県からの修学資金を毎月貸与する制度を設定しています。入学後に説明会、地域医療に関する初期教育を行い、3年次に修学資金貸与者の選考を行います。


募集定員:33名(平成30年度増員5名を含む)
月額:10万円
支給期間:3年次~6年次の4年間

償還免除条件:

大学卒業後貸付期間の2倍の期間内に貸付期間に相当する期間を指定医療機関で勤務したとき(初期研修期間を含む。)全額免除となります。2年を限度として、東北大学病院における初期研修、後期研修及び東北大学大学院医学系研究科在学期間も指定医療機関で勤務したものとみなすことができます。
※償還免除条件を満たせない場合は、貸付金に年10%の利息を加えた金額を一括償還していただきます。
※県内他自治体が実施する同種の医学生修学資金(以下「他自治体修学資金」という。)の貸付けを受けても構いません。ただし、他自治体修学資金の償還免除のために当該他自治体の医療機関で勤務する場合、当該医療機関は、当該勤務期間中、県修学資金に係る知事指定医療機関として指定されません。

償還免除のための勤務先について:
1.償還免除のための勤務を希望する者は、宮城県知事又は宮城県医師育成機構理事長にその旨を申し出ます。
2.宮城県知事及び宮城県医師育成機構理事長は上記申し出があった者のキャリア等に応じて県内の公的医療機関の中から勤務先及び勤務期間を指定します。申し出の際に希望勤務先を聴取しますが、勤務先は希望どおりとならない可能性があります。

 

艮陵育英奨学金

医学部学生(医学科、保健学科)で学業成績が優秀、真摯に就学を行っているもの、かつ経済的援助が必要であると認められるもの
月額:3万円(平成29年度実績)
募集人数:若干名
給付期間:1年間

一般的な奨学金制度(全学科対象)

日本学生支援機構

国家及び社会に有為な人材の育成と教育の機会均等に寄与することを目的として、日本学生支援機構が奨学金を貸し出す制度です。

その他、地方公共団体・民間奨学団体・病院などの奨学制度もあります。これらの奨学金には、大学を経由して応募するものと、奨学団体が直接募集するものがあります。詳細は、東北大学Webサイトの学生生活の入学料・授業料/奨学金をご覧ください。

独立行政法人日本学生支援機構

学生生活(東北大学Webサイト)

担当係

学部1・2年生
教育・学生支援部学生支援課経済支援係( 川内北キャンパス・管理棟1階3番窓口)
022-795-7816
学部3年生以降・大学院学生
医学部教務係担当窓口

その他

授業料などの免除制度、海外留学援助、海外学会等参加助成など

学生顕彰制度(Students’ Awards)

すぐれた業績や模範となる活動を行った学生を顕彰することで、医学部学生を奨励しています。

東北大学総長賞(全学科)

最終学年までの専門課程総合で最優秀の学生

東北大学医学部長賞(全学科)

最終学年までの専門課程総合で上位2-3位の学生

学生奨学賞(医学科)

論文発表、学会発表を行ったものから選抜

医学部学生顕彰(全学科)

成績優秀部門・・・各学年の成績優秀者上位5名(医学科のみ)

教育貢献部門・・・医学部教育関連行事にボランティア参加したもの

課外活動部門・・・全国レベルの競技会等で優秀な成績を収めたもの

お問い合わせ

医学科教務係

〒980-8575 仙台市青葉区星陵町2-1
TEL: 022-717-8009
E-mail: med-kyom*grp.tohoku.ac.jp(「*」を「@」に変換して送ってください。)

pagetop