研究活動に関して

公正な研究活動の推進

東北大学では、公正な研究活動の推進及び研究活動における不正行為、研究費の不正使用への対応について体制を整備しています。

東北大学における研究不正の
対応に係る体制整備について

公正な研究活動推進担当委員会

本委員会は、医学系研究科における公正な研究活動を推進するための組織であり、研究倫理責任者(副研究科長)を置き、本部と連携しながら研究倫理体制の構築、研究倫理教育の推進、研究倫理に係わる相談受付等の役割を担います。研究倫理責任者は、研究科における研究倫理教育責任者の役割も担います。

行動規範、指針等

不正行為等が研究活動及びその成果発表の本質に反する物であるということを深く認識し、真理を探求するという使命を忘れることなく、研究活動において守るべき作法を遵守するとともに、研究倫理に係る意識の向上に努めることが求められています。
研究着手にあたり、下記をダウンロードのうえ熟読してください。

(下記リンク先は、東北大学webサイト「東北大学における研究不正の対応に係る体制整備について」内にあるファイルです。)

研究費の適正使用

研究費を適正に使用することが社会的に強く要請されているところです。研究費の不正使用は、不正使用を行った研究者個人に対して、競争的資金の応募停止、返還命令や学内での懲戒職分等の厳しい処分が行われるだけでなく、部局や大学全体に対しても厳しいペナルティーが科されるなど、大きな不利益と信頼失墜をもたらします。
東北大学の「経費執行ハンドブック」を参照するとともに、科研費をはじめとする競争的資金等の使用ルールを熟読してください。

経費執行ハンドブック[学内専用]

ダイジェスト(日本語版/英語版)[学内専用](PDF)

各相談窓口

研究不正に関する相談窓口

相談窓口は、研究者からの相談受付、研究者への助言、告発の意志を明示しない相談及びデータや調査結果等の捏造、改ざん及び盗用(特定不正行為)が行われようとしている、あるいは特定不正行為を行うことを求められているという相談の受付・取扱いについての協議等を行います。
基礎系と臨床系で担当が分かれていますので、それぞれの担当にご連絡をお願いします。
なお、相談者は、医学系研究科の教職員や学生など、本学において研究活動を行う者(構成員)又は構成員であった者に限ります。

  • 基礎系担当

    浅井 篤(医療倫理学)
    aasai*med.tohoku.ac.jp
    内線 8196

    福土 審(行動医学)
    sfukudo*med.tohoku.ac.jp
    内線 8214

  • 臨床系担当

    青木 正志(神経内科学)
    aokim*med.tohoku.ac.jp
    内線 7187

    海野 倫明(消化器外科学)
    m_unno*surg1.med.tohoku.ac.jp
    内線 7201

(メールアドレスは「*」を「@」に変換してください。)

研究活動の不正行為に関する全学通報窓口

研究活動の特定不正行為に関する告発に対応するための窓口(告発窓口)は全学の窓口が設置されています。詳しくは、東北大学ホームページ「東北大学における研究不正の対応に係る体制整備について」をご覧ください。告発窓口は顕名での取扱いになります。
なお、告発者は、医学系研究科の教職員や学生など、本学において研究活動を行う者(構成員)又は構成員であった者に限ります。

東北大学における研究不正の
対応に係る体制整備について

手続相談窓口

応募・申請等に関する手続き及び規程等に関することの相談窓口

医学部・医学系研究科 研究協力係(内線8007)
med-kenkyo*grp.tohoku.ac.jp (「*」を「@」に変換してください)

応会計処理に関する手続き及び規程等に関することの相談窓口

医学部・医学系研究科 経理係(内線8011)
med-keiri*grp.tohoku.ac.jp (「*」を「@」に変換してください)

その他の各種手続き等のページへ

問い合わせ先

研究不正に関する相談窓口(担当)

(東北大学大学院医学系研究科・医学部 研究協力係内)
med-vpr*grp.tohoku.ac.jp
(アドレスの「*」を「@」に変換して送ってください。)

pagetop