医学系研究科長・
医学部長挨拶

写真:八重樫伸生
22世紀に向けた世界最高水準の医学研究・教育の推進のために~「未来医療への22世紀基金」ご支援のお願い~

 東北大学医学部は、東北帝国大学医科大学として1915年に開設され国立医育機関としての活動を始めました。その源流は1872年に創立された宮城県立医学所、さらには1817年の伊達藩による「仙台藩医学校」設立に遡ることができます。

本学は、この100年を越える歴史の中で、「研究第一」・「門戸開放」・「実学尊重」の3つの東北大学理念のもとに、常に未来を見据えた、先取的な教育体制を進化させてきました。その中でも本医学部は、教育・研究・最先端医療を統合して推進しながら、世界的な研究者ならびに多くの指導的な医療従事者を輩出し、日本と世界の医学・医療の発展に貢献をなしてきました。

2015年には開設100周年を迎え、多くの皆さまからのご厚意を賜り、「東北大学医学部教育研究支援基金」を設置しました。百周年記念事業である「医学部開設百周年記念ホール~星陵オーディトリアム~」の建設をはじめ、学生・大学院生・若手研究者の教育と研究活動の支援や環境整備などの様々な活動支援に活用させていただいております。

これからは22世紀を見据え、超高齢社会をより豊かで活力あるものとするために、ゲノム情報、IoTやAI技術を活用した医療の研究や開発を促進し、「個別化予防」、「個別化治療」を広く社会に根付かせることが我々の重要な使命です。

このような、長期的な視野に立った先進的・学際的・創造的研究の推進、国際的に活躍する優れた研究者や高度医療人材の育成を目指すために、弾力的に活動支援事業を展開する、基金事業の重要性が高まっております。

東北大学大学院医学系研究科・医学部では、世界に先駆けた「未来医療」の実現に向けて長期的な視野に立った先進的・学際的・創造的研究を推進するために「医学部・医学系研究科 未来医療への22世紀基金」を設置しました。

是非、皆さまからの温かいご支援を賜りますよう何卒お願い申し上げます。

2019年4月
東北大学大学院医学系研究科長・医学部長
八重樫 伸生

基金トップへ

未来医療への22世紀基金 趣意書・基金支援事業

お問い合わせ

よくあるご質問 東北大学基金サイトへ

未来医療への22世紀基金事業に関するお問い合せ

東北大学医学部・医学系研究科 経理課財務係

〒980-8575 宮城県仙台市青葉区星陵町2番1号

TEL:022-717-8011 FAX:022-717-8021

E-mail: med-kikin*med.tohoku.ac.jp(*を@に変えて送信してください)

ご寄附の方法・東北大学基金に関するお問い合わせ

東北大学基金事務局(東北大学総務企画部社会連携課内)

〒980-8577 宮城県仙台市青葉区片平二丁目1番1号

TEL:022-217-5058/5905 FAX:022-217-4818

E-mail: kikin*grp.tohoku.ac.jp(*を@に変えて送信してください)

遺贈・財産相続でのご寄附をお考えの方へ

東北大学基金:遺贈寄附サポートセンター

フリーダイヤル:0120-279-514(つなぐ・ご意思)(平日9:00~17:00受付)

FAX:022-217-4818

E-mail: kikin*grp.tohoku.ac.jp(*を@に変えて送信してください)

ページトップへ戻る