精神看護学

Psychiatric Nursing

看護学

心の健康が必要とされる現代において「精神看護学」は重要な学問です

保健学専攻

  • 修士課程/博士課程

教員構成

吉井 初美

吉井 初美教授

YOSHII, Hatsumi Professor, R.N. Ph.D.

TEL:022-717-7954

E-Mail:hatsumi*med.tohoku.ac.jp
(「*」を「@」に変換してください)

その他の教員・スタッフ
  • 中西 三春准教授

    Assoc. Prof.NAKANISHI, Miharu

  • 坂井 舞助教

    Assistant Prof. SAKAI, Mai

この分野の研究テーマ

  • スティグマ研究
  • 認知症の行動・心理症状に対する心理社会的ケアの推進
  • 精神疾患の神経生物学的メカニズムの解明

研究キーワード

精神疾患, 認知症, スティグマ

技術キーワード

教育プログラム開発, インターネット調査, 心理教育

分野の紹介

精神看護学分野は、精神疾患を有する人々を支援することを目的とした研究に取り組み、精神疾患の発症やスティグマなどの研究、そして、認知症に関する研究を行っています。 当分野が捉える精神看護学の役割は、人々の「精神的不健康の予防」や「精神的健康の維持・増進」のために、生物学的、社会的、心理学的側面から対象を全人的に捉え、科学的根拠に基づく必要なケアを実施し、発展させていくことです。 精神看護学の対象は、個人だけでなく、家族や地域・学校などの集団、そして、医療者や支援者に対するケアも含みます。

主な論文

  • Nakanishi M, et al. Facilitators and barriers associated with the implementation of a Swedish psychosocial dementia care programme in Japan: A secondary analysis of qualitative and quantitative data. Scand J Caring Sci, in press.
  • Sakai M, et al. Polymorphisms in the microglial marker molecule CX3CR1 affect the blood volume of the human brain. Psychiatry Clin Neurosci. 72(6): 2018 Jun; 409-422.
  • Nakanishi M, et al. Psychosocial behaviour management programme for home-dwelling people with dementia: A cluster-randomized controlled trial. Int J Geriatr Psychiatry 33: 495-503, 2018.
  • Sakai M, et al. Microglial Gene Expression Alterations in the Brains of Patients with Psychiatric Disorders. Adv Neuroimmune Bio. 6(2): 2016 Nov; 83-93.
  • Yoshii H, Watanabe Y, Kitamura H, Nan Z, Akazawa K. Stigma toward schizophrenia among parents of junior and senior high school students in Japan. BMC Res Notes. 2011, 4: 558.

OB・OGの主な進路

大学病院、県職員、県立病院、精神科病院、企業産業保健師、大学教員

担当教員より進学志望者へのメッセージ

精神看護学は、精神の健康が必要とされる現代において、重要な学問分野です。一緒に学び研究することで、社会に貢献していきましょう。

pagetop