シラバス

専門教育科目シラバス

遺伝子治療や、再生治療の実用化など、医療を通じた命のアプローチは、たゆみなく進んでいます。医学科では、最先端の教育・研究・臨床のすべてを統括した環境で臨床技能や研究技能を修養し、確かな知識と技術に裏打ちされた、医学の道を進む人材育成に取り組んでいます。
教員と学生相互の協調により強固な教育基盤を構築し、医学・生命科学の根本を解明する研究および教育を実践し、豊かな人間性、旺盛な探究心を育み、人類の健康と福祉に貢献する指導的高度専門職業人を育成します。

医学専門教育 ( PDF 11M )

1年次から3年次までは基礎医学と社会医学の一部を、4年次からは臨床医学及び、より専門的な社会医学を学びます。

臨床修練 ( PDF 3.5M )

※実際に患者に接して行われる臨床修練は、数名程度のグループ単位で各科に配属されて、4年の3月から44週間にわたって行われます。

高次臨床修練 ( 手引書 ) ( PDF 1.3M )

医学部教育6年間の総仕上げとして、診療・研究の現場に準スタッフとして従事する高次臨床修練は、学生自らが配属先を選択し、6年第1期から20週間にわたって行われます。

※ 全学教育科目については、教育・学生支援部教務係全学教育サイトでご確認ください。
※ カリキュラム概要については、カリキュラム概要ページでご確認ください。
※ シラバスの記載は変更する場合があります。

お問い合わせ

医学科教務係

〒980-8575 仙台市青葉区星陵町2-1
TEL : 022-717-8009
E-mail : med-kyom*grp.tohoku.ac.jp (「*」を「@」に変換して送ってください。)

ページトップへ戻る